エストレーラ柔術ジム

大宮の梅まつり

大宮には、有名な祭りがいくつかあります。梅が開花する春には大宮第二公園で梅まつりが開かれるようになるため、ここではたくさんの人が梅を楽しみに訪れています。大宮第二公園に咲く梅は、種類が多いことが特徴です。茶筅梅、緑萼梅、八重寒紅梅、白加賀などの40種類の梅を見ることができ、きれいな梅が咲く光景を楽しむことができます。また、公園ではいっせいに500本の梅の木が咲く名所とされています。梅が楽しめる時期は2月中旬から下旬ごろとされ、この公園では大宮だけなく各地から多くの人が訪れているようです。

 

また、この公園では、梅以外にも桜やハナミズキなどのいろいろな花が楽しめる場所としても知られています。年中、いろいろな花が見られるため、いつも多くの人が公園の中を散歩しているとされています。

 

梅まつりの開催中は、全国大陶器市も開かれています。これは、全国で全国大陶器市振興組合が陶器市を開催しているものですが、大宮では梅まつりの時期になると開催されます。この陶器市では、日展作家、伝統工芸作家、人間国宝作家などの美術品があるほか、日常使えるものまであり、掘り出し物探しに訪れるという人も増えているようです。大宮の梅まつりでは、梅まつりで開催される陶器市でしか手に入らないものを探して、梅を楽しんだあとにやきものを買って帰るという人がたくさん見られるようになっています。全国大陶器市では、地元の人だけでなく大宮周辺からも訪れているようです。